株主・投資家の皆様へ

  1. HOME
  2. 株主・投資家情報
  3. 経営方針・戦略
  4. 株主・投資家の皆様へ
株主・投資家の皆様へ

平素から温かいご支援と格別のご高配を賜り、厚く御礼申しあげます。

2021年5月13日に発表いたしました、2021年3月期決算についてご説明申しあげます。

新型コロナウイルス感染症の拡大が続くなか、介護業界におきましては、政府による介護事業者に向けた新型コロナウイルス感染症支援策が実施されました。一方で、東京商工リサーチによる「老人福祉・介護事業」倒産状況および休廃業・解散調査によれば、2020年の介護事業者の倒産件数、休廃業・解散件数は、ともに過去最多ペースで推移しました。

このような状況のもと、当社グループは、新型コロナウイルスの感染拡大が社会に深刻な影響を及ぼすなか、社会的責任を果たすべく新型コロナウイルス感染症の拡大状況を注視するとともに、事業継続に向けた対応を行いました。また、高齢者の感染時の重症化防止や、従業員の感染防止および安全の確保に努める等、様々な感染拡大防止策を講じるとともに、行政機関と連携して可能な限りサービスの提供を継続しました。
売上高につきましては、デイサービスにおいて感染予防の観点から利用控えの発生や、新規顧客数が減少したものの、臨時的な介護報酬の導入により顧客単価が伸長いたしました。利益面につきましては、従業員への新型コロナウイルス特別手当の支給や事業所開設に伴う人件費の増加、感染予防および感染拡大防止のために必要な備品購入や環境整備等が発生した一方で、新型コロナウイルス感染症支援に関連する各種助成金が支給されました。
以上の結果、当社グループの売上高は、932億4,900百万円(前期比2.3%増)、経常利益は41億900百万円(同3.4%増)と増収増益となりました。

当社は、2021年2月8日付プレスリリース「MBKP Life合同会社による当社株式に対する公開買付けに関する意見表明のお知らせ」において公表しましたとおり、MBKP Life合同会社(同社は、2021年4月9日に合同会社から株式会社への組織変更をしております。)による本公開買付けおよびその後の一連の取引により同社の完全子会社となり、当社の普通株式が上場廃止となる予定でございます。今後もグループ企業理念Mission 「超高齢社会の課題に向き合い人生 100 年幸福に生きる時代を創る」、 Vision 「ながいきリスクを希望に変えて自分らしく生きられる未来を創造する」、 Value 「わたしたちの誠実な挑戦が、だれかの希望と安心になる。」 のもと、2025年に向けた長期的な目標「ツクイビジョン2025」の実現に向けグループ一丸となり邁進してまいります。

皆様におかれましては、今後ともなお一層のご支援を賜りますようお願い申しあげます。

代表取締役社長
高畠 毅