株主・投資家の皆様へ

  1. HOME
  2. 株主・投資家情報
  3. 経営方針・戦略
  4. 株主・投資家の皆様へ
株主・投資家の皆様へ

平素から温かいご支援と格別のご高配を賜り、厚く御礼申しあげます。

2020年11月10日に発表いたしました、2021年3月期第2四半期決算についてご説明申しあげます。

当第2四半期連結累計期間の業績は、デイサービスを中心に新型コロナウイルス感染症の影響を受けつつも対前年同期比で増収増益となりました。
デイサービスでは、依然として新型コロナウイルス感染予防の観点から利用控えが発生するとともに、新規顧客数が減少しました。その一方で一人当たりの月間利用回数および顧客単価は伸長しました。さらに、厚生労働省より臨時的な取り扱いとして導入されたデイサービス2区分上位の時間区分での介護報酬について、積極的に算定しております。
また、全従業員への緊急支援としまして、特別手当1名につき最大1万円、総額1億7,300万円を5月に支給いたしました。
その他、官民が一体となって建設された複合施設内において新たな事業モデルとなるサービス付き高齢者向け住宅「ツクイ・ののあおやま」を7月に開設する等、新規出店は計画どおりに推移しました。この結果、当第2四半期連結会計期間末における事業所数は、47都道府県717ヵ所(本社含む)、うちデイサービス提供事業所数は525ヵ所となりました。

以上の結果、当社グループの売上高は、464億3,900百万円(前期比3.2%増)、経常利益は19億4,300百万円(同15.6%増)と増収増益となりました。

当社は、2020年10月1日をもちまして持株会社体制へ移行し、「株式会社ツクイホールディングス」へと商号を変更いたしました。これにより、介護事業は新設した「株式会社ツクイ」が承継し、人材事業は「株式会社ツクイスタッフ」が、リース事業は「株式会社ツクイキャピタル」が、IT開発・保守事業は「株式会社DIGITAL LIFE」が取り組んでまいります。このような経営体制のもと、グループ全体で連携した事業推進体制を構築するとともに、新規事業等を推進し、必要な場合には、経営戦略に応じたM&A、資本提携および業務提携等による事業再編を迅速に行い、グループ全体の持続的な成長と更なる事業拡大を図ってまいります。

株主・投資家の皆様におかれましては、今後ともなお一層のご理解とご支援を賜りますようお願い申しあげます。

2020年11月
代表取締役社長 CEO