トップメッセージ

  1. HOME
  2. 企業理念
  3. トップメッセージ

『今ある未来の、その先へ。』

超高齢社会の課題に向き合い
人生100年幸福に生きる時代を創る。

1969年に高度成長期のインフラを作る土木事業から始まった当社グループは、1983年に介護事業を開始した創業者の「介護が本当に大変だと知ったこと、だからこそ介護の仕事をして世の中の役に立ちたい」という想いを受け継ぎつつ、世の中の役に立ちたい、地域の役に立ちたいという想いを体現してきました。以来、介護事業を中核事業としながら業容拡大し、現在では子会社5社を有するグループ企業へと成長しました。

近年日本の介護は高齢化社会の進展に伴い、社会環境や介護に対する人々の意識も変化してきています。さらに2020年より続く新型コロナウイルス感染症拡大により人々の生活もまた大きく変化しました。一方で、財政上の見通しから介護保険制度は介護事業者にとって今後も厳しい改定が予想されるとともに、介護人材不足への対策も急務となっております。このような状況のなか、当社グループは「人生100年時代」超高齢社会の課題解決に、わたしたちはどう向き合っていくのか。この先、お客様の在宅生活をどう支えていくのか。当社グループは、「人と社会が抱える超高齢社会の課題に向き合い、解決するグループ」として、従来の考えを超え、その人らしい人生をサポートするために、グループが一体となり新たな価値を創造してまいります。

人生100年を幸福に生きる時代へ。わたしたちの誠実な挑戦が、だれかの希望と安心になることを信じて。今後も、より一層の企業価値の向上並びに社会への貢献に努めてまいる所存でございますので、変わらぬご理解とご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

代表取締役社長 高畠 毅