歴史・沿革

  1. HOME
  2. 会社情報
  3. 歴史・沿革

ツクイは、1969年に土木事業会社として設立され、1983年に創業者の「介護が本当に大変だと知ったこと、だからこそ介護の仕事をして世の中の役に立ちたい」という想いのもと介護事業を創業しました。
以来、人材事業、介護を要としながら事業の拡大を進めています。

1960~89年

横浜市で創業した津久井土木株式会社
1969年6月 会社設立
1983年3月 福祉事業部を新設し、訪問入浴を開始

1990年代

1992年4月 訪問介護を開始
1998年9月 通所介護(デイサービス)を開始
1999年11月 株式会社ツクイに商号変更

2000年代

有料老人ホーム第1号
「ツクイ・サンシャイン保土ヶ谷」
2000年4月 介護保険制度開始
2001年12月 労働者派遣事業を開始
2002年6月 有料職業紹介事業を開始
2003年5月 グループホームを新設
2003年11月 ショートステイを新設
2003年12月 有料老人ホームを新設
2004年12月 ジャスダック証券取引所(現東京証券取引所JASDAQ(スタンダード))に上場(2011年5月に上場廃止)

2010年代

東証第一部上場式典
2011年3月 東京証券取引所市場第二部に上場
2012年3月 東京証券取引所市場第一部に指定
2014年11月 サービス付き高齢者向け住宅事業を開始
2016年1月 人材事業を分社化し、「株式会社ツクイスタッフ」を設立
2017年4月 子会社「株式会社ツクイキャピタル」を設立
2018年3月 福祉創業35周年
2018年5月 子会社株式会社ツクイキャピタルがツクイ・ケアテック投資事業有限責任組合を設立
2018年12月 株式会社ツクイスタッフが東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)に上場
2019年6月 創業50周年
ブランドメッセージ
コーポレートロゴを策定

2020年代

2020年9月 子会社「株式会社DIGITAL LIFE」を設立
2020年10月 持株会社体制移行に伴い株式会社ツクイホールディングスに商号変更
会社分割により事業部門を株式会社ツクイに承継