トップメッセージ

  1. HOME
  2. 会社情報
  3. トップメッセージ

『今ある未来の、その先へ。』

超高齢社会の課題に向き合い
人生100年幸福に生きる時代を創る。

当社は、2020年10月1日をもちまして持株会社体制へ移行し、「株式会社ツクイホールディングス」へと商号を変更いたしました。これにより、介護事業は新設した「株式会社ツクイ」に承継し、人材事業は「株式会社ツクイスタッフ」が、リース事業は「株式会社ツクイキャピタル」が、IT開発・保守事業は「株式会社DIGITAL LIFE」が取り組んでいくことになり、新たな経営体制のもとでツクイグループはスタートを切りました。

当社は1969年に土木事業会社として設立され、その後、1983年に創業者の「介護が本当に大変だと知ったこと、だからこそ介護の仕事をして世の中の役に立ちたい」という想いのもと介護事業を創業しました。以来、家族を想うように全国47都道府県で介護サービスを提供してまいりました。

現在、日本の介護は高齢化社会の進展に伴い、社会環境や介護に対する人々の意識も変化してきています。一方、介護保険制度は、財政上の見通しから介護事業者にとって厳しい改定が続くとともに、介護人材は今後も不足することが予想されております。
介護事業者として、それらの変化に対応していくことが重要であり、また常に進化して行くことが求められています。

このような状況を踏まえて当社グループは、いわゆる団塊の世代が75歳以上となる2025年に向けた⻑期的な目標「ツクイビジョン2025」を掲げております。
「ツクイビジョン2025」では、3つの大方針「デイサービスで圧倒的No1の地位を盤石化」「ツクイの考える地域包括ケアの確立」「従業員の幸せの実現」の達成を通じて、持続可能な介護サービスを提供していく存在でありたいというビジョンを示しております。

ツクイグループは、「介護のツクイ」から、「人と社会が抱える“介護”の課題に向き合い、解決するツクイグループ」としての進化してまいります。
従来の介護を超え、その人らしい人生をサポートするために、わたしたちは新たな価値を創造してまいります。人生100年を幸福に生きる時代へ。わたしたちの誠実な挑戦が、だれかの希望と安心になることを信じて。
今後もなお一層のご理解とご支援を賜りますようお願い申しあげます。

代表取締役社長 CEO
津久井 宏